space Wazo管理人、日々のこと

space Wazo/since2016・富士山の麓、富士宮で築100年の古民家を利用しギャラリーと貸しスペースを展開中の管理人です。展示会の案内から管理人の日常まで取り上げております。【 Wazo 】とは先代が残したブランド名です。およそ100年前にお茶ブランドとして海外への輸出用につけた名前です。

佐々木さんの個展終了。ありがとうございました。

 

佐々木さんの工房

f:id:space_wazo:20200209221028j:image

ここから始まる作陶。

 

 

本日ももちまして

佐々木泰男さんの個展は終了いたしました。

沢山のお客様にご覧いただき、

またお求めいただき大変ありがたく、

感謝申し上げます。

 

 

f:id:space_wazo:20200209232708j:image

 

穴窯で、薪を焚べながら火の番を

している時が一番いい!

と語る佐々木さん。

炎を見るために陶芸をしてる、

その位、炎に没頭できる。

 

魅力ある器は、

こんな思いから生まれていました。

 

今回はたまたまNHKの朝ドラ「スカーレット」と重なり、

佐々木さんのように熱い心を持った陶芸家の気持ちが、テレビを通して伝わり

 

若い方や普段陶芸に興味のない方にも

関心を持っていただき、

足を運んでいただいたことは

何よりも嬉しいことでした。

 

私もお話が出来るのが、楽しく嬉しい日々でした!^_^

 

今後も益々進化していくであろう佐々木さんの

作品。

どうぞ楽しみにしていて下さい。

 

ご来場いただきました皆さま、

誠にありがとございました。